その他のサービス


特定相談支援事業/障害児相談支援事業

どんな福祉サービスがあるか分からない、本人に合ったサービスを選びたい、学校卒業後の進路が不安だなどといった利用者の皆さんの相談を、相談支援専門員うかがい、地域にある福祉サービスの情報、一人一人の状況に合わせた福祉サービスの提案・助言を行い、サービス等利用計画を作成します。
不安に思ったら気軽にご相談ください。

福祉有償運送サービス

タクシー等の公共交通機関を利用することが困難な障害児者に対して、希望場所への送り迎えを実施しています。職員が研修を受け、県に「有償運送車両」の登録を申請して認められています。

生活支援

一部の障害児者、児童、女性の中で、様々な理由から自立的に生活を組み立てていくのが困難な方々に対して、必要な支援を行っています。虐待、ネグレクト、あるいはDVなどに対して、当事業所併設の住居スペース等の提供や借家を用意して対応しています。ご本人からの相談はもちろん、周囲にいらっしゃる皆さんからのお申し出にも対応しています。

チャイルドラインうえだ事務局

子どもさんが自ら相談できる専用電話の事務局を担っています。
チャイルドラインとは……
「子どもが掛ける子ども専用電話です。子どもであれば誰でも電話をかけることができます。 内容はどんなことでもOK、匿名でかけられ、秘密は絶対に守られます。 子どもがホッと安心できる“場”のひとつが「チャイルドライン」です。そして、電話に寄せられた子どもたちの「声」から、 子どもの現状を社会に伝え、子どもたちが健やかに育つ社会環境をつくっていくことも大切な役割です」(HPより)
http://park14.wakwak.com/~cl-ueda/